Works企業のプロモーション事例紹介

茨城県

訪問者数増加につながるオリジナルCM配信

茨城県は、AbemaTVが制作したオリジナルCMを配信し、ユーザーに観光名所や特産物の情報を詳しく届けることで茨城県のイメージを具体化させ、魅力度や訪問実績を高めることに成功。

茨城県

掲載期間

2018年6月8日~6日30日

プロモーションの狙い

毎年実施される都道府県魅力度ランキングの順位が低迷しており、全国の方に茨城県の魅力を伝えられていないという課題があった。主に若年層向けのPRとしてTeen層の視聴者が多いAbemaTVにおいて、人気の観光名所や特産物の情報を伝えることで、認知度や魅力度の向上とともに観光客の誘致に繋げる。

プロモーション内容

茨城県の魅力を伝えるために、人気の観光地や特産物が豊富にあることが伝わるオリジナルCMを制作し配信。60秒の長尺CMでしっかりと各場面を見せることで、具体的な楽しみ方などの魅力を訴求した。

その際に工夫したポイントは2点。

  1. Teen層に人気の恋愛リアリティ―ショー番組「オオカミ君には騙されない」の出演者を起用し、親しみやすさを醸成することで、ユーザーが楽しんで視聴できるようにする。
  2. 2人でデートスポットを巡るという演出により、恋愛リアリティーショーを見ているような自然な流れで、観光名所を魅力的に伝える。

成果

知られていなかった茨城県の観光名所や特産物をユーザーに伝えることで、茨城県のイメージが具体化し、魅力度がアップ。訪問者も増加する結果に。

担当者様コメント

茨城の魅力を様々な媒体を通して発信していく中で、テレビなどの従来のマスメディアでリーチが届きにくい層(主に若年層)に対してのプロモーションとして実施した。
CMにはAbemaTV人気番組のキャストを起用し、さらにターゲットと親和性の高い番組とのタイアップなどを行ったことで効果的なプロモーションができた。

白土智史氏(茨城県営業戦略部プロモーション戦略チーム 主任)

Page Top