Works企業のプロモーション事例紹介

Indeed Japan株式会社

ターゲット層に合わせたオリジナルCMにより利用意向の向上を実現

世界NO.1求人検索エンジン(※1)Indeed(インディード )は、 AbemaTVがターゲット属性に合わせて制作したオリジナルCMを配信した結果、ユーザーのサービス利用意向の向上に成功した。

Indeed Japan株式会社

掲載期間

2018年9月1日~9日30日

 プロモーションの狙い

テレビCMによりサービス認知・利用意向ともに上がっているが、Teen層においてはテレビの非視聴者が多く、CMに起用しているタレントとの親和性が低い可能性があったため、サービス認知・利用意向に対して課題を感じていた。そこでTeen層の視聴者が多いAbemaTVにおいて、Teen層に人気が高い番組の出演者を起用したオリジナルCMを制作し配信を行うことで課題解決を目指す。

プロモーション内容

AbemaTVを視聴しているTeen層との親和性を最大化させるために、Teen層に人気の恋愛リアリティーショー番組「オオカミくんには騙されない♡」の出演者を起用し、”フリーワード検索ができる”など、Teen層に合わせた活用方法の要素を入れ込んだオリジナルCMを制作。

そのCMをTeen層の視聴者が多い「オオカミくんには騙されない♡」などの番組中に配信される「恋愛リアリティーショー特別配信パッケージ」でテレビCM素材と共に配信。

成果

Teen層に親和性の高いクリエイティブにより、ユーザーの利用意向が向上。その結果、配信単価の低い15秒のテレビCMに比べても配信のコスト効率がアップ。

 

 

(※1:2018年3月comScore社調べ)

担当者様コメント

TVCMだけではリーチしきれていない若年層に向けて、利用意向を喚起させることを目的にプロモーションを実施しました。 初期はAbemaTVの若年層へのターゲティング配信にTVCMのクリエイティブを展開していましたが、より効果的な手法を模索した際に、今回の取り組みである、Abemaオリジナルのクリエイティブの作成・配信を実施することになりました。 本施策はキャスティングの見直しだけでなく、「フリーワードであらゆる仕事を検索できる」Indeedの機能を、ターゲットである若年層だったらどんな使い方をするか?ということをクリエイティブの中に織り込み伝えることを意識しました。 結果としてTVCMのクリエイティブの配信と比較し、オリジナルクリエイティブの方が利用意向によい結果を得ることができてよかったです。

鶴見 洋介 氏 (Indeed Japan株式会社 Senior Business Marketing Manager)

Page Top